知っておくべき!ポケットWiFiの賢い選び方

自宅以外の場所でインターネットがお得に利用できるのが「ポケットWiFi」です。
しかし、ポケットWiFiならどれも同じように利用できるというわけではありません。
契約を交わす前にきちんとポケットWiFiの知識を持っておかないと、利用していても不便に感じる場合があります。

スマートフォンなどでは、契約で毎月利用可能な通信データ量が制限されていますが、このポケットWiFiでも同様に制限が掛かる場合があります。
契約直後はデータ量が限界に達していないため、通信スピードも速く快適で動画なども無理なく見ることができますが、そのまま継続使用していると、徐々に通信スピードが落ちインターネットのホームページを開くだけでも時間が掛かるようになってしまいます。
これは、1日に利用する限度に近付くと通信制限が掛かり、それ以上利用できないようになるのです。
こうなると、毎日利用する方は通信制限を気にしながらWiFiを使用しなければならず、非常に不便です。そのため、ポケットWiFiを選ぶ際には、自分が普段どのようにインターネットを利用しているかを考え、使用頻度の高い場合には通信制限が掛からないタイプを選ぶことが大切です。

このWiFiを選ぶ際のポイントは、「インターネット利用で毎回どのくらいのデータを使うか」という点にあります。
メールなどでも画像程度ならそれほどすぐにはデータ量は増加しませんが、動画を添付したり見たりすると一気にデータ量が増加します。
そのため、動画の利用頻度は一番のキーポイントです。

ポケットWiFiは主に携帯電話会社、格安SIM販売会社、データ通信用の無線通信を販売している企業の3社があります。
家電量販店などでも販売されており、事務手数料が無料であったりルーターがほとんどタダに等しい料金で販売されていたりと、お得に購入できます。
しかし、このWiFiは住んでいるエリアによって利用環境が変わる場合があるのです。
例えば、自宅が市街地であると、アンテナも多くたっているため電波の届くエリアも広く快適な環境で使用することができますが、市街地から離れた山間のエリアだと、中継アンテナの数も少なくなるほか四方を山に囲まれているため、電波が届くにくくなります。

ポケットWiFiは、スマートフォンや携帯電話と同様に電波を利用するためこのような状況が起こる場合もあります。
また、比較的電波が届きやすい場所であっても、雨や雪などが降ってくると回線速度がとたんに遅くなってしまいます。
ポケットWiFiを購入する際には、自分の利用データ量と利用エリアをきちんと把握することが大切です。